予定日超過


写真は陣痛促進ケアをする前後の写真です。
左がケア前で右がケア後です。

一見、姿勢がよくなっているためにお腹が上がっているように見えますが、実はお腹が突き出て、お腹の下がもたれてるように見えるのがお分かりになるでしょうか。
そのため服のシワが横斜めにできています。

この方は赤ちゃんが大きく、分かりにくいかもしれませんが、これ以上お腹にいたら経膣分娩は難しくなる可能性が高くなります。

予定日を2週間過ぎると過期産といいます。
予定日を過ぎると胎盤機能が落ちてくるので赤ちゃんに負担がかかることがあります。
また赤ちゃんも大きくなり、陣痛誘発の薬剤を使用することでお母さんの心身に負担がかかることが多いです。経済的にも負担があります。

この方は初産婦さんでしたが、運動したり、動きまわったり、スクワットしたりとがんばったけれど産まれる気配なく、もうこれ以上大きくなると産まれるか心配。早く産みたい。という要望を受け、ケアをしたところ、ケア中にお腹が張る感覚を実感し、ケア後から動くと少しずつお腹が張るようになり、2日後には前駆陣痛がきて、夜中には陣痛になり、翌日に出産となりました。

お悩みの方はご相談ください。